Journey(ジャーニー)の「Open Arms(オープン・アームズ)」
最近では映画「海猿」にも使用された。車のCMなどいろんな場面で耳にしている人も多いだろう。
Journey - Greatest Hits
 このロックバンドの黄金期も80年代だろう。ヴォーカルのスティーヴ・ペリーの艶のある高音が特徴であった。 ロックバンドなのでたいがいはパワフルな曲が多いのだが、この「Open Arms」は今も尚いろんな場面で使用されるほど名作と言っていいバラードだと思う。
普通のバラードと違ってロックバンドならではのサビの盛り上がりにパワーを感じる。
他にも「Faithfully(フェイスフリー)」も有名だ。

もちろん他のノリノリナンバーもGood!
私個人のお勧めは「Separate Ways(セパレート・ウェイズ)」「Any Way You Want It(エニィ・ウェイ・ユー・ウォント・イット)」など。

しかし残念ながら(?)当時の彼らのミュージッククリップはちょっとダサくて笑える・・・と感じるのは私だけだろうか・・・まあ、あの時代のミュージッククリップ(特にロック系)はJourneyに限らず今見るとファッションやパフォーマンス、ストーリー設定がマンガチックであったからいたしかたないとは思うけれど・・・それが逆に80年代の味だ!と私が代わりに開き直っておこう。

<「Open Arms(オープン・アームズ)」の歌詞>
http://lyrics.astraweb.com/display/535/journey..escape..open_arms.html

<試聴>







By music-wing | Time : 21:29 | CM : 0 | TB : 0
Duran Duran(デュラン・デュラン)の「Ordinary World(オーディナリー・ワールド)」
直訳すれば「普通の世界」??

 Duran Duranと言えば80年代を代表するバンド。
結成当初はビジュアル系色が強く、女性ファンも多かった。
その当時、ミュージッククリップ全盛の時代だったこともありビジュアルに凝ったクリップも評価された。

私は一連の大ヒット作品を中心に聴いていたが、少し年月を置いてからこの「Ordinary World」を改めて耳にし(確か車のCM)、どっぷりとはまってしまった1曲で、何故かこの曲は無限リピートで聴き続けても飽きない。

一時期、校正の仕事をしていたのだがこの曲をBGMにして作業するととても集中してはかどったものだった。

ちなみにこの曲の歌詞をWEB上の翻訳サービスで翻訳するのはお勧めできない。
もともとが直訳的な解釈では理解できない歌詞なものだから、混乱間違いなし!である。

<「Ordinary World(オーディナリー・ワールド)」の歌詞>
http://lyrics.astraweb.com/display/710/duran_duran..greatest..ordinary_world.html

<試聴>

By music-wing | Time : 16:27 | CM : 0 | TB : 1
Franz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド)の「Do You Want to(ドゥ・ユー・ウォント・トゥ」
Do You Want to

Do You Want to
Franz Ferdinand

iPodのCMで聴いた人も多いと思う。
私もそのうちの一人で、その前のU2(ユー・ツー)の「VERTIGO(ヴァーティゴ)」にも言えるがAppleの印象に残る曲のセレクトには脱帽するところがある。
一度聴いたら耳に残り、サビの部分が脳内でリピートするから恐ろしい・・・
その上、この曲はたまたま興味を持って観た矢沢あい(「NANA」の原作者)さんのTVアニメ「Paradise Kiss(パラダイス・キス)」のエンディングに使われていて思わず「おぉ〜」とうなってしまった。
※なんでうなったかは定かではない。

アニメ劇中の背景にFranz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド)のアルバム「You Could Have It So Much Better」のジャケットがポスターとして貼られていたのが粋な演出だった。

最近のアニメに使用されている曲はちゃんとしたミュージシャンの持ち歌を起用している事が多く、あまりにもヒット目的で起用している場合を除けばなかなか侮れない。
今後このブログに登場する曲はアニメで知ったパターンが少なくない。
ただし!私はけしてアニメおたくなわけではないので専門的な事は語れないのであしからず。。。

<「Do You Want to(ドゥ・ユー・ウォント・トゥ」の歌詞>
http://lyrics.astraweb.com/display/619/franz_ferdinand..you_could_have_it_so_much_better..do_you_want_to.html


 


By music-wing | Time : 23:56 | CM : 0 | TB : 0
Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)の「DANI CALIFORNIA(ダニー・カリフォルニア)」
Dani California

Dani California
Red Hot Chili Peppers

ちなみに「DANI(ダニー)」とは女性の名前らしい。彼らの過去の曲にも何度か登場する名前だ。
実は今話題の映画「DEATH NOTE(デス・ノート)」に使用されていることは後から知った。(汗)
スカパー!の「VMC(732ch)」でたまたま見たこの曲のミュージッククリップが面白かった。
曲も一度聴いたら耳に残る。

ひと昔前のハードロック全盛時代にSONY MTVなどにはまっていた世代には絶対うけると思う。
「おった、おった!こういうバンド〜」

※何故、私にそれがわかるかはここでは触れないでおこう。

<「DANI CALIFORNIA(ダニー・カリフォルニア)」の歌詞>
http://lyrics.astraweb.com/display/605/red_hot_chili_peppers..stadium_arcadium..dani_california.html

<試聴>

By music-wing | Time : 20:37 | CM : 0 | TB : 0