「BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)」の『SHUT UP AND EXPLODE』
アニメ『忘念のザムド』オープニング曲。

なんか初めて聴いたときに「どっかで聴いたぞ〜!」と思うようなサウンドだった。
どこでだろう?? とにかく1度聴いたら忘れないと思うな〜。
この雰囲気は日本人じゃないやろと思ってたら調べてビックリ、川島道行(ギター&ボーカル)中野雅之(ベース&プログラミング)というれっきとした日本人のグループだった。
でもデビューはなんとヨーロッパみたいだ。
だから日本のグループじゃないと感じたのかも。

あのアニメ映画『アップルシード』『ベクシル』、映画『デスノート the Last name』に曲を提供してたり(どれも観た!) グリコ「ウォータリングキスミントガム」のCM曲「Kick It Out」とか結構知らぬ間に彼らのサウンドを耳にしてたから冒頭の感想が湧いたのかもと思った。

<試聴>

『SHUT UP AND EXPLODE』収録アルバムEXPOSED





『Kick It Out』収録アルバムON

でも「テクノ・ロック」って??
ジャンル的にはそうなってたんだが、打ち込みサウンドがあればなんでもテクノがつくのか??
全ての曲をじっくり聴いたわけではないが、Amazonで試聴した範囲では特別テクノ色は感じられなかったが。。。まあ。私がテクノに鈍いからという事にしておこう。。。
By music-wing | Time : 01:36 | CM : 0 | TB : 0
トラックバックURL :