DOES(ドーズ)の『修羅(しゅら)』
修羅
修羅DOES

アニメ『銀魂(ぎんたま)』のシーズン2・第一期エンディング曲。
どっぷり昭和の男の香り漂うロックだから好き嫌いはハッキリ分かれるかもしれないが、その手のロックにありがちな五月蠅さや泥臭さはしつこくないと思う。他の曲も何曲か流してみたが中には「え? 同じバンドの曲?」と思えるような曲調も結構あって意外だった。
でもやっぱ(?)福岡県出身のバンドなんだなぁ。。何故だろう、こういう個性的なバンドって圧倒的に九州出身が多いような。。。

私はこういうジャンルはあまり聴かない方なのだが、妙にこの曲はハマる。
日本語だからこそこの曲は活きている。
日本語だからこそこの曲はハマるのだと思う。

おなじく『銀魂』のシーズン3・第1期オープニング曲も彼らの『曇天(どんてん)』が」起用されているが、これもなかなか味わいがある。

でもやっぱ私はこの『修羅』が一番好きかな〜♪
「イエイ、イエイ・・・」





彼らのベストアルバムが出た
DOES SINGLES
上の2曲はもちろん、『陽はまた昇る』や劇場版 銀魂 『新訳紅桜篇』主題歌の『バクチ・ダンサー』も収録されている。
By music-wing | Time : 20:52 | CM : 0 | TB : 0
トラックバックURL :