EVANESCENCE(エヴァネッセンス)の「CALL ME WHEN YOU'RE SOBER(コール・ミー・ホエン・ユー・アー・ソバー)」
ザ・オープン・ドア~リミテッド・エディション~(DVD付)
ザ・オープン・ドア~リミテッド・エディション~(DVD付)

EVANESCENCE(エヴァネッセンス)はアメリカのロックバンド。
この曲は洋楽のビデオクリップのヒットチャートで知った。
女性ヴォーカルのエイミー・リーのビジュアルはサラ・ブライトマン(ミュージカル「キャッツ」や「オペラ座の怪人」で有名になったイギリスのソプラノ歌手)風。

だけどサウンドはバリバリ(古い表現だな〜)ロックしてる!
なんか久々に声量のある女性ヴォーカルに出会った感じ。

最近の洋楽ロックは女性ヴォーカリストにいまいち迫力がない。。。
声量のある人はバラード中心。(もちろんエイミー・リーもピアノの弾き語りでバラードも歌っている)
女性がロックヴォーカルの場合、たいがいハスキーヴォイス。
以前にも言ったが私個人的にはかすれた声でシャウトされるのは非常にツライ。。。
でも彼女の声は安心して聴いてられるし気分も盛り上がる。

他の曲はサビの部分しか聴いてないが、この「CALL ME WHEN YOU'RE SOBER(コール・ミー・ホエン・ユー・アー・ソバー)」だけは絶対に1度聴いたら忘れられない。
ロック好きならきっと一緒に歌いたくなると思うよ〜


<CALL ME WHEN YOU'RE SOBER(コール・ミー・ホエン・ユー・アー・ソバー)の歌詞>
http://lyrics.astraweb.com/display/211/evanescence..the_open_door..call_me_when_youre_sober.html

<試聴>

By music-wing | Time : 00:19 | CM : 0 | TB : 0
トラックバックURL :