Aerosmith(エアロスミス)の「Angel(エンジェル)」

Permanent Vacation
Permanent Vacation
Aerosmith

Aerosmith(エアロスミス)は1970年代を代表するアメリカのハードロックバンド。
ヴォーカルのスティーヴン・タイラーの娘が映画「アルマゲドン」「ロード・オブ・ザ・リング」に出演した女優リヴ・タイラーであることは有名。(母親がモデルとは言え、失礼ながらよくあんな美人が生まれたものだ・・・)まあ、生まれてすぐに両親は別れているからリヴ本人は本当の父親がスティーヴンであることを知ったのは大きくなってからのことらしいが・・・

話がそれたが、当初はかの有名なローリング・ストーンズの二番煎じと言われ(ヴォーカルのミック・ジャガーと大きな口などビジュアル的にも似ていたし)ながらもKISS(キッス)やQUEEN(クイーン)と70年代のハードロック黄金時代を築いた。

80年代後半にRUN D.M.C(ラン D.M.C)によってカヴァーされた「WALK THIS WAY(ウォーク・ディス・ウェイ)」<ソフトバンク(旧ヴォーダーフォン)携帯CM/キャメロンディアス・キャリアウーマン編に使用>も好きだったが、何年か前にフジテレビドラマ「エンジン」(木村拓哉主演)に使用された「Angel(エンジェル)」を久しぶりに聴いて今一度気に入った。

映画「アルマゲドン」で有名になった「I DON'T WANT TO MISS A THING(アイ・ドント・ウォント・トゥ・ミス・ア・シング)」ももちろん渋さが出だしてきた年代のものとしてとても好きだけど。

どうしてだろう・・・日本の歌手(特にロック系)が年とって頑張ってると、たいがいの場合は見るに忍びない場合が多いが、外人は70歳過ぎてもなんだか渋さがましてカッコ良かったり、逆に歳を感じさせないパワフルさを失わないアーティストが多い気がするのは・・・
ただ単に外人に対するコンプレックスがそう思わせるのか??

いや、彼らのように途中で低迷しても自分たちなりのスタイルを確立し、「続ける」ことで生まれてくる「カッコよさ」なのかもしれない。

<「Angel(エンジェル)」の歌詞>
http://lyrics.astraweb.com/display/495/aerosmith..big_ones..angel.html

<試聴>
By music-wing | Time : 22:41 | CM : 0 | TB : 0
トラックバックURL :