梶浦由記(かじうらゆき)のアルバム「.hack//SIGN ORIGINAL SOUND & SONG TRACK 1 (ドット ハック サイン オリジナル サウンド アンド ソング トラック1)」

.hack//SIGN ORIGINAL SOUND & SONG TRACK 1
.hack//SIGN ORIGINAL SOUND & SONG TRACK 1

TVアニメ「.hack//SIGN 」のオリジナルサウンドトラックアルバムだ。
以前、最近のアニメのオープニング&エンディング曲は侮れないと語ったが、このアニメも正直言ってストーリーよりバックに流れる曲がずっと気になっていた。
パソコンゲームの世界「the world(ザ・ワールド)」を舞台にした話なのだが、オープニング曲「Obsession(オブセッション)」はまさにパソコンをイメージさせるようなテクノっぽい曲調なのだが、エンディング曲「優しい夜明け」を代表に、この「the world(ザ・ワールド)」という中世的な仮想空間を見事に表現していると思う。

梶浦由記という人は、もとプログラマーだったらしく、パソコンミュージック色の強いものが中心かと思いきや、この近未来的なサウンドと中世的な世界観をマッチングした音作りはなかなか良かった。他には同じ『.hack』シリーズや『機動戦士ガンダムSEED』シリーズ、『NOIR』や最近では『少年陰陽師』などにも楽曲を提供している。
私は他はあまり聞いたことはないし、彼女のユニット「See-Saw」のアルバムも個人的には期待はずれだったが、このアルバムは好きだ。「優しい夜明け」はもちろんだが、外人のヴォーカルが入っている「key of the twilight」や「the world」「aura」などがお勧め。

<試聴>
 


 


 



By music-wing | Time : 16:15 | CM : 0 | TB : 0
トラックバックURL :