Duran Duran(デュラン・デュラン)の「Ordinary World(オーディナリー・ワールド)」
直訳すれば「普通の世界」??

 Duran Duranと言えば80年代を代表するバンド。
結成当初はビジュアル系色が強く、女性ファンも多かった。
その当時、ミュージッククリップ全盛の時代だったこともありビジュアルに凝ったクリップも評価された。

私は一連の大ヒット作品を中心に聴いていたが、少し年月を置いてからこの「Ordinary World」を改めて耳にし(確か車のCM)、どっぷりとはまってしまった1曲で、何故かこの曲は無限リピートで聴き続けても飽きない。

一時期、校正の仕事をしていたのだがこの曲をBGMにして作業するととても集中してはかどったものだった。

ちなみにこの曲の歌詞をWEB上の翻訳サービスで翻訳するのはお勧めできない。
もともとが直訳的な解釈では理解できない歌詞なものだから、混乱間違いなし!である。

<「Ordinary World(オーディナリー・ワールド)」の歌詞>
http://lyrics.astraweb.com/display/710/duran_duran..greatest..ordinary_world.html

<試聴>

By music-wing | Time : 16:27 | CM : 0 | TB : 1
トラックバックURL :
デュラン・デュラン 4
NO.00447 デュラン・デュランのセカンドアルバム『リオ』 ホストクラブ「デュラン・デュラン」へようこそ。 と思わず言いたくなるような中ジャケに写ったスーツ姿の5人ですが、中でもジョン・テイラーのまるでガクト(と言うか「北斗の拳」のユダ!)の
まい・ふぇいばりっと・あるばむ | 2006/08/15 12:57 PM