それはズバリ!レイニーヤン(楊丞琳)です。
私が台湾の芸能人に初めて興味を持ったのは夜中に何気にチャンネルを合わせて見た台湾ドラマ『流星花園』
それで主役のバービー・スー(徐熙媛)やF4のジェリー・イェン(言承旭)、ヴィック・チョウ(周渝民)達にハマってしまった。このドラマに主役の親友役でまだかけだしのレイニー・ヤンが出ていてリスみたいな可愛い女の子だな〜と目をつけていた。
その後どんどんドラマの主役をこなし色んな彼女が見れてますます感心。
ちょっとおバカなハイトーンでしゃべる子(ドラマ「笑うハナに恋きたる」)や好きな人を一途に影から見守る静かな子(ドラマ「原味の夏天」)など。一番良かったのは今のところ「悪魔で候」かな〜。
歌を出した時は「無理しすぎでは??」と心配したが、彼女のドラマの主題歌「曖昧」を聴いたときに「お、綺麗な声だし歌もうまいじゃん」とびっくり。
しかも彼女は大の日本びいき。そもそも台湾の芸能人って親日家が多いけど彼女は「私の前世は絶対日本人だった」と公言するほど。(それで中国人からかなりバッシングされて可哀想!) だから日本語も勉強してて上手。


<「曖昧」日本語バージョン/写真はドラマ「悪魔で候」>


<「帶我走」/映像はドラマ「笑うハナに恋きたる」>


Rainie&love...?
「曖昧」日本語バージョン、「雨愛」収録アルバム


<異想天開>
 


<雨愛>


安室奈美恵を尊敬しているというだけあってダンスも頑張っている。
<Wolf>
 


最後にショートカットにしてちょと大人っぽいレイニー・ヤン(個人的にはロングストレートが一番レイニーらしいと思っている)
<缺陷美>

ベスト盤ならこれがお勧め!この値段で32曲+9曲分のMVが収録されているなんて感激だ〜(実は私もこの記事書いてて改めてこれを買おうと思った)


彼女がどんな歳の重ね方をしていくか楽しみ♪
By music-wing | Time : 12:07 | CM : 0 | TB : 0
 じっくり記事を書く余裕がなかったのでこのブログも放置状態。。。(~_~;)
でもやっぱ淋しいので好きなアーティストのブログパーツや動画だけでも貼っていくことにする。

レディー・ガガは曲は CMで聴いてて結構いいやんと思ってたが、もっとタカビーな女性かと思ってた。
SMAP×SMAPに出演しているのを見て全てが意外だった。
いまだに豪邸にも住まず昔のままのボロアパートに住んでいたり、まわりに対しても謙虚でシャイで、それでいてエンターテイメントにかけては妥協しない情熱と強いプロ意識があるんだなと感心した。

やっぱ今のところいちばん好きなのは『Telephone』
 


 次は『Poker Face』 私も単純だよね〜やっぱCMで聴きなれてるからか??  


その他というとやっぱ『Born This Way』とか『Judas』だよね。





じゃあ最後に少しガガっぽくない(?)『You and I』っていう曲も 。  

ミュージックビデオ見たら十分ガガっぽく吹っ飛んでる映像だけど、曲だけ聴いたら「お、こういう曲も歌いあげれるなんてさすがやな」と思った。 確かSMAP×SMAPでピアノで弾き語りした曲だったはず。


『Born This Way』『Judas』『You and I』収録アルバム


『Telephone』収録アルバム『ザ・モンスター


『Poker Face』収録アルバム『ザ・フェイム
By music-wing | Time : 01:04 | CM : 0 | TB : 0
中国ドラマ「神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)」のエンディング曲。
リウ・イーフェイの「世界の秘密」
All My Words
All My Words

8歳でモデルデビュー、10歳で渡米しアメリカ国籍を持つ北京生まれの女優。
14歳で大ヒットドラマに出演し注目され、まだ今年20歳でありながらドラマで主役を務めるほどの人気ぶり。
憎めない童顔に妖艶さも持ち合わせ、中華圏時代劇独特のワイヤーアクションもさらりとこなす上に歌までも・・・しかもその彼女が何故か日本語で歌っているのだが、なんともはや流暢な発音で声質も涼やかで印象にも残るのだ。天は二物を与えずという言葉は、どうも現代にはあてはまらないらしい。
あ〜あ〜、1つでいいから私にも何か才能を与え給え〜



<「世界の秘密」の歌詞はこちら>
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=45406
By music-wing | Time : 01:29 | CM : 0 | TB : 0
ユンナの「手をつないで」
TVアニメ「獣王星(じゅうおうせい)」のエンディング曲

手をつないで
手をつないで

インパクトのある声だ。初めて聴いたときはUA(うーあ)が歌っているのかと思った。
ユンナ(本名:コ・ユナ)は韓国・ソウル出身の歌手でフジテレビドラマ「東京湾景」や映画「タッチ」の挿入歌や「世界ウルルン滞在記」やTVアニメ「BLEACH」のエンディング曲を歌っていた。

<視聴>※音量が大きいので注意


<「手をつないで」の歌詞はこちら>
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=42457

これまでの曲も聴く機会があったように思うが、私が最初に聴いた時から印象に残ったのがこの「手をつないで」だった。
まだまだ若い彼女だが、この歳からこのパンチのある歌声は今後もおおいに期待できると思う。

ちなみに同じ「獣王星」のオープニング曲の「Deep in your heart (ディープ・イン・ユア・ハート)」はKinki Kids(キンキ キッズ)」の堂本光一が歌っているのだが(アニメの主人公の成長後の声も担当)、この曲もアニメのイメージにぴったりとはまっていて1度聴けば印象に残る曲だ。(そういえば歌番組でワイルドな雰囲気でダンサー達と踊りながら歌っているのを見た覚えが・・・)

<視聴>
 

余談だが、同アニメ内で俳優の小栗 旬も声優をしているのだが・・・どうも小栗 旬の顔と結びつかないというか、アニメの声にしては違和感があるのは私だけだろうか。。。??
By music-wing | Time : 14:07 | CM : 0 | TB : 0